2015年11月22日

君は、おじいちゃん。

うちのうさぎは8歳と半年です。
もう結構なおじいちゃんです。

でも、うさぎのソアラ君。
どうやら本人にはじいさんである自覚はないようです


おやつに、たま〜にドライパパイヤをあげるのです。
パパイヤの入っている袋を少しでも「カサ・・・」とさせると、寝ているときでも飛び上がります。

そして、途端にうさぎが変わったようになります。
ソアラ君のやる気スイッチは、どうやら探すまでもないようです
単純すぎて、極めてわかりやすい。

まぁ、いいさ。
嬉しいという感情は、きっと彼を幸せにしている。
健康の為に沢山はあげられないけれど、この幸せな気分が彼を長生きさせてくれていると信じている。

でも、あまりに興奮が強すぎて、おかしくなってしまうソアラ君。
サークルの中をぐるぐるぐるびょんびょんびょん。
この時に手を入れると、たまに噛まれる。普段は決して噛むことのないソアラが。
もう、本人も、興奮しすぎて何が何だかわかっていないという感じです。

「え?たかが、乾燥パパイヤで?!
こんなになっちゃうの?」


人間サイドも動揺を隠せません(笑)

そして、普段は決して飛び乗ることのないサークルのフェンスに飛びつく。
これが危ないのですよ。
android-20151122093309.jpg

フェンスに張り付いた後、お尻からでーんと落ちたりするんです。
ただでさえうさぎの骨は折れやすいと言われています。

8歳のうさぎの骨など、つまようじより柔らかいのではと思うのですよ。

「ソアラは、もうおじいちゃんなんだから、フェンスに飛びつくのはヤメテ」と毎日言い聞かせていますが、ダメですね。
ソアラは体が小さく、体重も軽いので今のところ大丈夫ですが、更に歳をとっていくと落ちた時に骨折してしまうかもしれません。

人間サイドも注意を払いますが、ソアラにも老兎の自覚を持ってほしいものです・・・


posted by 里都 at 09:56| Comment(2) | うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

体内時計、故障?!

寝ようと思ったのに。
今日は昼まで寝るぞと決めて寝たのに。

6:30に起きました!

もう、なんていうか、
お目々ぱっちりです!


いやはや。
私の体内時計、アラームかけていないはずなんですけどね。
12時過ぎたら起きようかな、くらいにアバウトな設定だったはずなんですよね。
スヌーズ機能とかも、設定していないんですけどね。
2分置きとかに設定されてるみたいで、二度寝できないんですよね。解除も出来なくてね。

壊れちゃいましたかね・・・

結構長く使っているから、電池交換の時期ですか〜
どこを開けたら代えられますか〜


早起きのリズムを崩さないことは、いいことなのですよ。
でも、これだけ疲れているんだから。
寝ようよ・・・


職業柄、早起きすることが多い私。
友人知人から「早起きのコツは?」なんて聞かれたりします。

私は「気合いだよ!」と答えます。そして、みんながっかりします。「そういうことが聞きたいんじゃなくてさ・・・」と。

でも、本当にそうなんですよ。
仕事による早起きの時は、体内時計の早起きアラームは決して鳴らない。
二度寝防止スヌーズも、発動しない。
携帯のアラームのみで、気合いで起きるだけです。

そう。体内時計による早起きアラームは休日のみ発動するのです。

このポンコツがっっ!
posted by 里都 at 08:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

副交感神経君の活躍ぶりに脱帽です

お風呂にゆっくり浸かってきました。
副交感神経が働くように。
かぽ〜ん・・・


すると、足がめちゃめちゃだるいことに気が付きましたとさ


いやぁ、気がつかなかったね〜
これほどまで足にきているとはね〜

湯船から出るときに立てない(笑)

あれれ、力が入らないゾ☆

のぼせたわけではない。
無自覚でしたが、かなりお疲れだった様子。
はたまた、歳のせいか。

あまりにだるっだるの自分の足に、ちょっとびっくりしました。


うさぎのソアラがいるときはここからソアラのお世話をするのですが、ソアラは今は実家。
なので、この副交感神経君が働いているうちにお布団へダイブ!

うひゃ〜
体のあちこちが痛い!!!
旅公演の爪痕が、体中に広がっております・・・
posted by 里都 at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。