2015年11月03日

ウーパールーパーの飼育

大学の時ウーパールーパーを飼っていました。
ハンズで小さなビンに入って売られている、アレです。

名前はマサムネ。性別は不明。
小さくてとても可愛かったです。

水槽に移し替えて飼っておりました。
餌の乾燥糸ミミズをバクリと食べる姿が、勇ましくて素敵でした。
見れば見る程不思議な生物でした。
顔の横のひらひらは何なの〜!?

あまり大きくならないまま、五年くらい生きたかと思います。


でも、やはり動物と触れあいたい私としては、水中生物に対しては熱中しきれない感じでした。
可愛かったですけどね〜


posted by 里都 at 11:23| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

リスの飼育

シマリスは、何度か飼っていました。
初めて飼ったのは小学校二年生くらいの時でしょうか。
リッキー(♂)とリリー(♀)でした。

シマリスは野生が強いので、なかなか懐いてくれませんでした。
手乗りにしたかったのですが、挫折。
人間の手による飼育下では繁殖もあまりうまくいかず、一度しか産みませんでした。
産まれた子リスは3匹で、リュウ、リキ、リコと名付けました。
しかし、リュウは脱走し見つからず、リキ、リコもあまり長生きしませんでした。

しっかりと飼育しないと、ケージから外に出して遊べる程に懐くのは難しいですね。
肩に乗せるのが夢でしたね〜


二度目に飼ったのは、高校の時。
名前は美伊(♀)。前回の事を踏まえ、一匹飼い。
世界に私しかいなければ懐くだろう、と(笑)

確かに懐いてくれましたが、ケージの外に出すまではいきませんでした。
ケージの中では、私の手に乗ってご飯を食べてくれました。

この時、リスに与える食事として流行っていたのが、
「ミールワーム」というもの。

虫です、虫!

私は結構虫とか平気なので、まだ大丈夫でしたが、苦手な人は卒倒するでしょうね。あのグロさ(笑)
でも、さすがの私も、うげっとなった時があります。
それは、美伊がミールワームを食べ残した時です。

まぁ、可愛い我が子が残したものですから、片付けますよ、ちゃんとね。腐っちゃうからね。
でもそれ以来、確実に食べきる量しか与えなくなったのは言うまでもありません。


シマリスは、とにかく可愛いですよね。本当に。
神様は、何故こんなにも可愛い姿に作り上げたのかと悩むくらいに。
くりくりの大きなお目目、シュッとした顔だち、上手に手にもって食べる仕草。

春にシマリスベビーが出ると、ちょこまか動く姿にいつも見入ってしまいます。
今は細いこの尻尾も、大人になるとふかふかになるんだよな〜とか思いながら。
posted by 里都 at 20:52| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

ハムスターの飼育

部屋飼いペットの代表格ともいえる、ハムスター。
とても可愛いですよね。
私も小さい頃から何匹も飼ってきました。

初めて飼ったのは、ゴールデンハムスターのりぼんちゃんと太郎君。
まだ保育園に行ってた時でした。
なんとサンタさんからのプレゼントです。
朝起きて、プレゼントがごそごそ動いていることに驚愕したことを覚えています(笑)

まだ飼育方法があまり浸透しておらず、「主食はひまわりの種」という恐ろしいことをしておりました。
ハムスター用ペレットもありましたが、ひまわりの種も沢山与えていたので、もちろんペレットなんて食べません。でも、回し車をぶんぶんと回し、天井をぶらぶらする忍者の如き遊びによる運動のおかげなのか、4年程生きたと思います。

つがいでの飼育のため、増える増える。
学校にも一匹あげて、教室で飼っておりました。
なんだかんだで小学校の間は、代替わりをしながら、ずっとハムスターがいたと思います。


中学の時に飼ったのは、ジャンガリアンハムスター。
今でこそポピュラーなジャンがリアンですが、出始めの時は高かったです。つがいで4500円程でした。
名前は、花子と太郎。オスの太郎率の高さ(笑)
餌の間違いを知り、ペレット主体の食事を導入。


高校の時は黒の長毛ハムスター。くろ(♀)と、くろろ(♂)のペアでした。
二度目の出産のときに、上手く出産が出来ずにくろが死亡。寂しかったのか、一か月たたずしてくろろも亡くなってしまいました。


ハムスターはとても飼いやすく、また飼いたいなぁとも思います。
ただ、抱っこが出来ないんですよね。
慣れて、手に乗ってくれる子もいますが、やはり「乗る」という感じになってしまいます。
今は「抱っこできる小動物がいい!」ということでうさぎを飼っています。


でも、ハムスターの愛らしい仕草には、本当に癒されます。
学生時代も、勉強中ついつい手が止まって見てしまいました。
ああ、それで数学の成績が良くなかったんだね!成程ね!じゃあ仕方ないね!

………苦しい言い訳でした〜
posted by 里都 at 18:58| Comment(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。