2016年02月15日

スクスクと育っております

DSC_0728.JPG


ツアー公演の為、先日うさぎを実家に預けに行きました。

そこで出迎えてくれた柴犬の良太。

なんか、またでかくなっていた。
10キロ越えたそうです。

両親が歳をとってきたので、
小柄な子が欲しい、と探して見つけた良太。

小さい頃は月齢の割には凄く小振りで、
あまり大きくならないとふんでいたのに。

スタートダッシュが遅く、
後から追い上げて来るタイプだったみたいで。

大きく育ちあそばしております。


まあ、元気だからいいか
と、両親は苦笑しております。

まだ8ヶ月なので、まだ大きくなるかも…


posted by 里都 at 21:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

良太、初めての雪

昨日は昼から雪が溶けたので営業へ。
実家の近くでしたので、犬たちに会ってきました。


DSC_0683.JPG

良太くん。
初めての雪でした!
とにかく
「なんだこれー!なんだこれー!」
と裏庭を走り回り(童謡と同じですね!)、雪をガブガブと食べまくっていたそうです。


IMG_20160120_172110.jpg

琴ちゃん。
積雪7センチくらいだった名古屋。
脚の短い琴にはかなりのハザードです。
「ラッセル!ラッセル!」
と雪を掻きながらピョコピョコ進むのですが、
何度か「ラッセル!」すると肩の前に雪が溜まってしまって進めなくなり、泣いたそうです。

雪の中、楽しく遊んでいたそうです。
家の中では喧嘩してますが(笑)
DSC_0687.JPG
posted by 里都 at 09:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

動物病院

近くにいい動物病院があるかどうか。
動物愛好家にとっては、これはかなり重要だと思うのです。


実家のワンコは、二年程前に家の近くに出来た動物病院に行っています。
若いけれど腕のいい先生で、近所の犬友の中でも評判の先生。
なんでも、難しいがんの手術を成功させた、とかで。
その先生が手術して治した子が、お散歩出来ているとのこと。

うちの陸も、ずっと通っていました。
亡くなる前は二日に一回点滴を受けに行っていました。
陸は治らなかったけれど、死亡の電話をすると(開院前の早朝だったので留守録に入れた)折り返し電話をかけてきてくれ「陸ちゃん頑張りましたね。お母さんも、よく通われましたね。」とねぎらいの言葉をくれたようです。飼い主へのメンタルケアもばっちりです。

良太のこともとても気にかけてくれていて、「特に何もなくても、連れてきてくれれば診ますよ」と言われているので、散歩がてらよく行くみたいです。歩いて10分かからないので。
成長具合や簡単な健康チェックなどを無料でしてくれるとのこと。
いい病院です。


うちのうさぎのソアラは、片道45分かけて遠くの病院に車で行きます。
うさぎをちゃんと診てくれる病院が近くにないのです。
その病院はうさぎの診察を得意としていて、待合室はうさぎばかり。
犬猫よりうさぎの患畜数が多いそうです。
県外から通院している方も多いみたいです。

とてもいい先生。
だけど、遠い。
車で45分は、ソアラにとって大ストレス。
往復だと二時間くらいストレスにさらされてしまうのです。
毎回、車に揺られながらビビりまくっているソアラに心が痛みます。

近くに、うさぎを専門的に診てくれる病院があればいいのにな・・・
まぁ、県外から通ってくる人のことを思えば、45分で行けるところに病院があるのはいいことなのかもしれませんが。
posted by 里都 at 20:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。